宝鑑美術

発見! お宅に眠る
「価値ある埋蔵品」

垂涎の逸品
発見します!

家の中にはさまざまなモノがあります。

けれどもそのモノの価値を本当に知って
いるかと問われたら…。

(自信が無いこともありますよね)

しかもその中には驚くような価値を持つ
モノがあるかもしれません。

またそれは、実は誰かにとっては垂涎の品!

喉から手が出るほどの逸品かもしれません。

宝鑑美術は、そんなお家に眠る埋蔵品を
依頼されたみなさんと一緒に発掘します。

そして確かな鑑定眼で査定させていただきます。

その結果ご納得されましたら、わたしたちに
どうぞ、お譲りください。

宝物は案外身近にあるかもしれません。

宝鑑美術

WEEKLY AUCTION

宝鑑美術ではみなさまにお気軽に参加いただける「ウイークリー・オークション」をHP上で開催しています。

【参加方法】
出品されている商品をお選びいただき、希望落札額をメールフォームに記していただきお送りください。
競売ではありませんので、あくまでも希望額のみで落札が決まります。なお入札締め切りまでであれば
複数回入札いただいてもけっこうです。

【結果発表】
最高額で入札された方に直接メールにてご連絡させていただきます。また最高額落札者が辞退された場合は
次点の方が落札者となります。また最終落札金額はHP上に匿名で発表いたします。

宝鑑美術という
名前の由来。

天正5年(1577年)わたしたち兄弟が育った岐阜県に生まれ、15歳で出家し瑞雲に師事。19歳で諸国への旅に出て厳しい修行を経て、妙心寺聖沢院の庸山景庸より愚堂の号を与えられて印可を受けた禅宗臨済宗の高僧、愚堂東寔。その諡号(死後の国師号)「大円宝鑑国師」から着想を得て屋号としました。
また「宝鑑」には、宝物・模範・手本などの意味もあり、まさしく私たちが取り扱う美術品や行動指針にも通じると思い、この名を付けました。


兄弟で店を
経営しています。

鑑定士・表具師として数多くの美術品に触れてきた、田口一成。
そして美大を卒業し、学芸員の資格を持つ鑑定士、田口良成。
このふたりが美術品の査定・買い取りを行う店が宝鑑美術です。

田口一成
田口良成

flowchart

お持ちの品の価値が知りたい。あるいは買い取って欲しい、そう思われましたらお気軽にお電話をください。
TEL(052)789-0506 
FAX(052)789-0508
※LINEによる査定も行っています。
ご指定の場所までお伺いいたしますので、査定をご希望される品をお見せください。こころを込めてお話を承り、丁寧にご説明させていただきます。もちろん、査定などにご納得になれない場合には手放されなくてもけっこうです。
わたしどもがご提示した鑑定・査定にご納得いただけた場合は買い取りさせていただきます。また、お預かりした品は大切に.取り扱い、価値をお分かりいただける方の元へお届けいたします。

取り扱いアイテム

日本画、洋画、版画、浮世絵、陶器、磁器、茶道具、煎茶道具、金銀製品、鉄瓶、七宝、武具・刀剣、漆器類、家具・古道具、ガラス、彫刻、現代美術、西洋アンティーク、着物、中国・韓国美術品、その他、ご相談に応じます。

ANTIQUE

VINTAGE

ART

出張・相談は無料です。

お問い合わせフォーム・LINEなどでご連絡いただけましたら、
速やかに対応させていただきます。必ずしも手放されなくても
大丈夫なので安心してお問い合わせください。

お問い合わせ

COMPANY

社名 株式会社宝鑑美術
所在地 〒464-0807 名古屋市千種区東山通5丁目13の1 アーバン東山1F
最寄り駅 地下鉄東山線 東山公園駅2番出口すぐ。(ガスト隣)
古物商許可番号 愛知県公安委員会 第541011900400号
電話番号 052-789-0506
FAX番号 052-789-0508
営業時間 営業時間:10:00〜18:00(年中無休)
電話対応時間 電話対応時間:22:00まで

宝鑑美術は名古屋の東山公園駅にあり、地下鉄東山線「東山公園駅」2番出口を出てすぐの所にあります。