LINE査定

お問い合わせ

宝鑑美術は、美術品・骨董品の「相談室」です。

私たちは、美術品・骨董品(古いもの)に関して、お客様からご相談をお受けしています。古くなった実家を取り壊されるということで、出張査定に伺うこともあります。

出張査定の際、依頼主の方が驚かれるのは、価値がないと思い込まれていたモノに実は価値が付くところ。印象的だったのは、冷蔵庫の上に何気なく置かれていた古い鉄瓶が実は高価であったというもの。

依頼主の方は鉄瓶をゴミとして処分しようと思われていたそうで、訪問して実物を見させていただき良かったです。

このように一般家庭に置かれている美術品や骨董品の中で、意外に高価なモノはたくさんあります。鑑定や査定と聞くと、少し敷居が高いイメージもありますが、実はとても気軽なもの。

空き家として放置状態の古い家屋や蔵・倉庫などで、眠っているモノはないでしょうか?親の世代、さらに上の世代で受け継がれてきた中で、処分に困っているモノがあれば、処分をされる前に一度ご相談ください。

外観
内観

宝鑑美術が選ばれる理由。

理由1:売らなくても大丈夫です

長い間にわたりご自宅に眠っていたモノ、思い入れのあるコレクションの数々…。私たちは一点一点を丁寧に査定させていただき、価値に見合う評価をいたします。とはいっても、必ずしも売っていただく必要はありません。

みなさまに親しまれ、愛され続ける店を目指す宝鑑美術は、査定買取の有無よりも永いお付き合いを大切にしています。これから続くご縁も、一期一会の触れ合いも、かけがえのない出会い全てに感謝いたします。

査定買取に留まらず、私たちができることなら、喜んでお役に立ちたいと思います。まずはお気軽にご相談をお願いします。

理由2:ていねいな説明

宝鑑美術では、ご依頼いただくお客様の目線を忘れない「丁寧な査定」を大切にします。お客様に不安なく、快く、納得していただけること。お客様の立場で考え、気持ちに寄り添った対応で、美術品をお譲りいただいています。

遺品を通じて、故人を家族と振り返る機会も

亡くなられたお父様の遺品を整理するということで、査定のご依頼を受ける機会がありました。遺品一つひとつ、その品がどういうものかをご説明させていただくことで、ご家族の方が安堵されたのが印象的でした。お客様にとって、故人が大切にされてきたモノを通じ、お父様の人となりを振り返る良い機会となったようです。

私たちは評価・査定で品をお譲りしていただくほか、丁寧な説明により、売っていただくお客様の満足度も重視。快くお売りいただける買取りを目指しています。

鑑定士の仕事とは、言わば「モノをうまく捨てるための物指しの役割」を担うもの。美術品や骨董品の価値を見い出し、必要とされる人の元へ。私たちは、モノの命を繋ぐ仕事をしています。

理由3:出張無料相談無料

宝鑑美術の買取対象は、絵画、掛軸・屏風から、陶器・焼き物・中国陶磁器、茶道具、漆器類・金工具、仏具など多種多様。切箪笥など、家具や古道具なども買取対象となり、店舗来店の他、訪問での出張査定を行っています。

出張エリアは、愛知県名古屋市より片道2時間程度のエリア。愛知、三重、岐阜、静岡や福井の一部も相談に応じて対応可能。

出張査定は無料となり、一点一点じっくりと丁寧に査定を進めてまいります。

メニュー