LINE査定

お問い合わせ

【奇想の系譜展】に行ってきました! その3

2019.04.01  兄ブログ NEW

【奇想の系譜展】続き

日本の美術・工芸品の中にはその優れた内容にかかわらず時代に取り残され不当に評価の低いものが多くあります。
漆器の類がその代表的なものです。昔のすぐれた職人によって作り出され美しい蒔絵などを施された汁椀やお盆など生活様式の変化や需給のバランスなどの要因によって現在、驚くほどの低価格になっております。

宝鑑美術ではそういった品々を集めた展示を定期的に行っております。
漆器を例に挙げると大きい単位の客組のものなどはお客様のニーズに合わせバラ売りするなどしております。
美しく職人の優れた技術によって生み出された作品を飾ったり使ったりすることは生活に潤いや豊かさを感じさせてくれます。
そのお手伝いをさせていただくことも私共の仕事だと思っております。

メニュー