LINE査定

お問い合わせ

元永定正作品を買取りしました

2018.08.25  NEWS

 
 

元永定正の 1972年の作品です。タイトルは【PYU RA ピュラ】アクリル・キャンバス

お客さまより査定依頼をいただき先日買取をさせていただきました。

70年代初期のなかなか珍しい作品です。

元永定正は現在の三重県伊賀市出身。1955年に師事をしていた吉原治良が主宰した具体美術協会に加わりその中心メンバーとなり16年間活動しました。

その後「アンフォルメル」と呼ばれるフランスを中心に抽象表現主義に影響を受け、自身がそれを消化をしやがて自然現象を示唆するような流動的な抽象絵画を発表しました。

他には作品名に擬態語や擬音語を取り入れたタイトルで特有のフォルムを抑揚ある線や形、豊かな色彩で描いたコミカルで遊び心あふれる絵本なども数多く手がけております。

近年、海外で「具体」の評価が高まりそうした中で元永の作品も世界のコレクター間で人気が高まっております。

今回の査定においても当方が提示した査定金額がお客様には想像以上に高額だったようで快くお譲りいただけました。

宝鑑美術ではこのような現代美術のほか前衛書家の作品など広く査定・買取を行っております。

 
 

メニュー