LINE査定

お問い合わせ

本格的な栗の季節を迎えましたね

2017.10.12  兄ブログ

10月も中頃となり秋本番を迎える時期となりましたね。

先日は岐阜は八百津町に栗きんとんを求め緑屋老舗を訪ねました。

みなさんもそれぞれに贔屓にしているお店があるかと存じますがこの地方の栗きんとんは一般によく知られているおせち料理に入る栗きんとんとは違い素材を生かしたシンプルなところが栗本来の味や香りを楽しめます。みなさんもそうでしょうが私も大好きなお菓子のひとつです。

ところで今日はそんな栗を題材にした作品を紹介いたします。

川合玉堂 栗ひらう

玉堂は晩年を現在玉堂美術館のある奥多摩・御岳で過ごし数多くの名画を遺しているのですがそのような制作活動の合間のふと息を抜いた折にだと想像しますが画賛と呼ばれる作品を数多く描いております。割れた毬から中身をのぞかせた栗の表情を通して穏やかな玉堂の人柄を感じる作品だと思います。

草がくれ栗ひろふ孫ら遠ざかり 偶庵

本紙 31.7 × 42.3
総丈 123.0× 55.3

メニュー